Recommend  

「死なない家」:三鷹天命反転住宅を通して、荒川修作の魅力に迫るドキュメンタリー映画

2010.11.29

荒川修作

2010年5月に急逝した、芸術家/建築家の荒川修作のドキュメンタリー映画『死なない子供、荒川修作』が12月18日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにてモーニング&レイトショー公開されます。本作は荒川の全活動と、彼の作品である“死なない家”こと三鷹天命反転住宅に住む人々を描いたドキュメンタリー。人間のあらゆる能力を引き出す様々な工夫が凝らされた同住宅の全貌を明らかにし、“荒川美学”の魅力を十二分に伝えることを試みています。ナレーターは俳優の浅野忠信、音楽は渋谷慶一郎(ATAKレーベル)、監督は自ら三鷹天命反転住宅に暮らし、子育てを行った山岡信貴。公開前日の17(木)には、公開前夜イベントも開催されます。

“死なない子供”を育てる、三鷹天命反転住宅の内観

同住宅の外観

死なない子供、荒川修作
ナレーション/浅野忠信
音楽/渋谷慶一郎
監督/山岡信貴
出演/荒川修作(コーデノロジスト)、佐治晴夫(宇宙物理学者)、天命反転住宅の住人たち
製作/ABRF
制作/リタピクチャル
配給/アルゴ・ピクチャーズ
宣伝/エッグヘッズ
2010年/日本/ビスタサイズ/HD/カラー/80分/ドルビーデジタル
(C)2010rtapikcar Inc.

NODE on sale