ミライをアートに 雑誌NODE ノード

アミューズミュージアム

世界に誇る日本の文化を、世界中から多くの観光客が集まる浅草の地で紹介するライブ・ミュージアム。昭和中期の匂いを醸し出す古いビルをリノベーションした館内は、企画展示スペースのほかにライブステージ、UKIYOEシアターなど、多機能を備えており、“和の魅力”を感じるアートビルとして注目されています。

close
close
Information

東京都台東区浅草2-34-3
《営業時間》
展示室/10:00~18:00
※最終入館は閉館30分前まで
※毎週月曜日休館
※月曜祝日の場合は翌日休館
※5月のGWは休まず閉館。
カフェ/10:00~19:00 ※年中無休
バー/18:00~26:00
※5Fは日・月・祝休み、6Fは年中無休。
交通/東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草駅」から徒歩5分、都営浅草線「浅草駅」から徒歩8分、都営バス「二点門」下車すぐ(都08、浅64)
Tel/03-5806-1181(代表)

小東 風彩  Fusai Kohigashi    2010.10.1 - 2010.11.14

小東風彩「明日も来る」

<
>
Preview

伝統に新たな風を呼び込む織物作品展

幅広くエンターテイメント事業を展開するアミューズが手がける、布文化と浮世絵の美術館「アミューズミュージアム」にて10月1日から、播州織作家・小東風彩の作品展が開催されます。播州織とは、兵庫県西脇市を中心とした地域で生産されている綿織物。播州織の新たな側面をクローズアップし、アートとして発信していく本展をお見逃しなく。
※11月9日~12日は休館

こひがし ふうさい

播州織作家
http://art-art.ne.jp/kohigashifusai/index.html

Update 2010.9.30

Page Top